​会社紹介

静岡出身、本家が静岡県川根で代々お茶農家をしてきた、私たちにとってお茶、緑茶、抹茶は、幼いころから日常生活の一部でした。

そして、お茶の専門家として、海外で仕事し始め、実際に世界における日本茶の現状を目にした時、本格的な日本茶と抹茶を世界に広めたい、世界中の誰もが日本茶を楽しむことができるように行動しようと、オーストラリアシドニーにてGrow Green Tea Companyを2016年に設立しました。

 

gaku pciking matcha (1).jpg
tea%20japan_edited.jpg

私たちの目的は、世界の消費者に正しいお茶の知識を広め、言語、国、人種に関係なく日本茶に関心を寄せてくれている様々なパートナーと協力しながら、日本国外の市場に合わせた新製品の研究開発を進める事。そして、日本茶とはなんだろうと興味を抱いてくだっさった海外のお客様に色々なお茶の選択を提案していきたいため、さまざまなお茶系商品を提供しています 1

海外で活動していくにあたり自分たちのブランド「matcha matcha」をたちあげました。これは今は日本のみならず他国でも生産されている抹茶にたいして、海外の人に日本の抹茶”Matcha”の味を覚えてもらいためです。

私たちが自信を持って販売している数々の美味しいお茶のラインナップがあり、オンラインショップでも購入できます。

 

IMG-9884_edited.jpg

私たちは、世界に日本茶を広げることによって、日本のお茶農家さん達を支援をしたいと目標があります。年々日本国内での日本茶の需要が減る中、農家の方々はお茶を作り続けてくれています。その一方で海外での抹茶ブームによる需要は高まり日本以外で生産された低品質のものが増え始めてきているのが現状です。毎年日本のお茶農家さんが丹精込めて美味しいお茶の生産をしてくれる、その茶葉を公平な値段で買い取り、それを、世界のお客様にお届けし、日本産の日本茶を知ってもらい、そして日本茶を日常の中の一つの選択肢として考えてもらえるように広めていきたいのです。

現在、日本、東南アジア、オーストラリア、カナダ、中東、ヨーロッパのお客様に日本茶を輸出しております。そしてさらに日本茶を色々な人に知ってもらえるよう、世界各国のビジネスパートナー達と共に更なる挑戦をし続けることを目指しています。私たちはすべてのクライアントを大切にし、すべての人にプロフェッショナルで高品質のサービスを提供し続けていきます。

Director:  Gaku   Hirai    

                Maria  Mooney 

logo square (1).jpg
MatchMatcha%20logo_edited.jpg